『全力アイドル宣言♥』すばらしい〜


モンストアニメ ダルタニャンのアイドル宣言 ED「全力アイドル宣言♥」

 

お久しぶりの更新となってしまいました。

そんななかでこの曲を聞いてまた記事を書いてみようと思います。もちろんモナカ楽曲の大ファンですので、新曲が出るたび欠かさずチェックしていました。この曲、とにかく良いのです…なぜ良いのか自分なりに解釈してみます。

 

まずこのアニメ『モンソニ! ダルタニャンのアイドル宣言』、脚本はアイカツ加藤陽一さんが担当されており、そして作風も「アイカツ!」です。

そしてこの『全力アイドル宣言♥』です。作詞こだまさおりさん、作編曲モナカ田中秀和さん。自分はこの曲を初めて聴いた時、アニメの映像も相まって即カレンダーガールでした。もうなんか完全にオタクなんですけど、今カレンダーガールを作ったらこうなるのかな…って余計な想像までしてしまうくらい。まず、これが良かった。

楽曲解説…といったことはとてもできませんので、厳密なことは他の方におまかせして、所感なんですけども、まずイントロ〜Aメロのセプテンバー感のあるコード


Earth, Wind & Fire - September

IVM7からIIIm7を経てIIm7、サブドミナントで着地する浮遊感の繰り返し、それで、最終的なVIm7 が折り返しではメジャーのVI7になってるあたりとか…。

メロディのパート分け、ハモリ方もほんとに完璧で、シンコペーションも心地よいです。素晴らしい。あとAメロ終わりの方(かた)の歌声がめっちゃ好きです。

 

Bメロ、このあたり田中さんだ!ってなりました。augコードで一気に掴まれる感じ。モーションの経過音として用いられることが(一般的にも)多い気がするんですけど、強迫で来るとおお!てなりますよね。そしてこのコード全く聴き取れる自信がないです…。IVaug/bIII という感じでしょうか。 IVaugはVIaugと構成音同じなので、VIの裏コードとして見たルートのbIIIでVIaug/bIII が妥当かな…?一見仰々しいコードの解釈は代理、裏といったふうな読み替えをすることで役割を明確にできて、もととなる和音か分析できると面白いかなと思います。正解かどうかは置いといて…。

コード進行は VIaug/bIII IIm7 V7 I Iaug といった感じで、半音の動きを入れつつツーファイブで着地してますね。

それで、サビ前のVaug の中毒性…。サビのコード的にはいつもの王道のカノン進行変化版のような感じで、でもメロディがグンバツに良いですよね。ところで要所で入るVaugが本当好き。隙あらばバンバン、というよりここで欲しい!というところでピンポイントで癖になるところで使われてますよね…本当にすごい…。

 

 

 

これと、モナカ石濱翔さんの『Kawaii make MY day!』もとっても良くて、アイカツの音楽が好きな方が聞いていないわけがないのですが、アイカツの音楽が好きな方におすすめです。
この曲はこちらの記事でとても詳しく解説されています。たいへん勉強になります。

Kawaii make MY day! コード進行解説 - おしゃれコードレッスン(仮)

詳しく見てみると自分が思った以上にモナカ的コードのオンパレードですね…。だいぶaug やハーフディミニッシュ でした。こうしてコードを見ると理論的には難解そうなんですけど、それをまったく意識させずキャッチーに聞かせているのが素晴らしいです。やはり根幹は王道な進行で、要所の意外性ですよね…。

 

なんとも中途半端な、楽理分析というほどでもないし、にしては用語多くて、あとシンプルにボキャ貧というただ読みにくいだけの記事となってしまいましたが、またぼちぼち更新したいと思います。