ポップで仕掛けの多い曲1207

すごく好みな、ポップなメロディとアイデアが豊かな編曲の(と思った)楽曲をいろいろ書いてみます。

 

■Chip Tanaka - Django

www.youtube.com

任天堂田中宏和さんの個人名義のアルバムです!嬉しい。ゲーム音楽の昇華系、という謳い文句、まさにその通りと言った印象で
任天堂在籍時に手がけられた数々の名作の楽曲は、ハードの制約の中で作られており、それこそがゲーム音楽らしさ、という側面もありますが、フューチャーベースやダブ、クラブミュージック的なアプローチと融合して、らしさを損なっていないどころか、そのままの文脈の進化系で素晴らしいです。

 

■Anomalie - Métropole EP

凄すぎてずっと聴いてます。さまざまなジャンル、要素が絡み合って構成されてる感じで、アイデアのバリエーションの豊富さが凄い…。

 

■Refely - Shine


Refely - Shine

これもポップなメロディで仕掛けが多い音楽で大好きです。あと同じアルバムの『Mini』がめちゃ好きです。

 

■虹のデスティネーション

www.youtube.com

まだ視聴版ですが、作編曲はなんとCymbals矢野博康さんです。今年はアイカツに沖井さん、アイマスに矢野さんが参加して素晴らしい年ですね。
基本的なアイドル曲の文法(?)に非常に忠実、かつ凝ったアレンジ満載で琴線に触れまくりです。『くらっちゅサマー』『トリプル!WONDERLAND』など。
このCDの作家陣が凄くてほか田村歩美さん、キリンジ堀込高樹さんで驚いてます。

 

 

あとTwitterアカウントを作りました。中身の無いことをぼちぼちつぶやけたらいいかなと思います。

もち (@itmochii) | Twitter


SNS時代に逆行してちゃんと文章を書こうと思い立ったのもブログ開設した理由の一つなのですが、結局ブログでもそれほどまとまった文章を書いていないという…。
よろしくお願いします。